本文へジャンプ

出版用紙部 出版用紙課

紙メディアの多様な注文に応え、出版業界をサポート。 出版用紙課は、出版社の発行する雑誌・書籍に対して用紙を供給する部署です。
雑誌ひとつを取り上げても、様々な種類の紙が使われていることが多く、内容もさることながら、使用する紙がその紙メディアの「顔」ともいえます。出版用紙課はそうした多種多様な紙を出版社に提案・供給いたします。

紙を熟知したトータルアドバイザー
紙の種類によって印刷、質感、工程時間、コストが違ってきます。
どんな紙を使うと有効なのかアドバイスするのが出版用紙課の役割です。

信頼を裏付ける物流ネットワーク
安定的かつ迅速に紙をデリバリーするために、ITを駆使した物流システムを整備しています。

主な取引先
小学館、集英社、主婦と生活社、リクルートコミニュケーションズ、ベルーナ、KADOKAWA、日経BP社、秋田書店、双葉社、東洋経済新報社ほか。(順不同)
pagetop