本文へジャンプ

物資部

リサイクルの推進 古紙の再利用 物資部では創業より紙資源の有効利用を積極的に推進しております。
全国的な集荷ネットワークを構築し、集荷された古紙を製紙原料として製紙メーカーへ供給、年間30万トンを超える古紙のリサイクルを行っております。
また、リサイクルが難しい古紙や産業廃棄物に関しても幅広く対応いたします。

企業と家庭から集められた古紙(新聞、雑誌、段ボールなど)はベール状(1m×1m×2mの直方体)になり、製紙原料として製紙メーカーへ運ばれます。

pagetop